国際興業大阪の詳細まとめ

大阪・兵庫の国際興業大阪タクシー

国際興業大阪グループは、大阪と神戸を拠点としており、営業所は合計で6箇所あります。研修や福利厚生も充実しており、新人研修は入社1ヶ月、日給1万円(神戸は8000円)で行われます。育成研修は入社から6ヶ月間用意されており、この間は日給1万円(神戸は8000円)で24勤務し、12乗務になります。

 

祝い金最大17万円支給に加えて、売り上げによるインセンティブも受けられるため、最初の1ヶ月から6ヶ月でもしっかりモチベーションを維持して、実力もつけながら働くことができます。研修終了後は固定給に歩合給、各種手当が追加され、目安として30万円から45万円の月収にできるようです。経験者の場合は2種免許支度金10万円支給、入社後2ヶ月間日給1万円保証となるなどのお得な点もあります。

 

無理のない働き方が可能

国際興業大阪も、他のタクシー会社と働き方は同じです。月間12乗務から13乗務で、運転による過労防止のために1度の乗務で実働14時間16分ほど、休憩3時間44分というように設定されています。

 

「3回出勤して1日公休」と、「3回出勤してして2日公休」の交代制シフトになっていますが、休日は月6回、明け休みを合わせて休日を取得できれば長めの連休も取りやすく、比較的働きやすい条件になっています。有給休暇は入社6ヶ月が経過してから10日間付与されます。社会保険や団体保険があり、財形貯蓄、退職金制度、そして、年2回の健康診断もあるため、健全に働いて、タクシーで社会貢献していける会社です。

 

スキルに合わせてキャリアアップ

国際興業大阪では、キャリア制度もあります。それぞれの適性や向いている仕事に特化して仕事を変えてもらえる可能性があり、乗務だけが仕事ではありません。ハイヤードライバーとして活躍する以外にも、子どもの通園・通学サポートに回るキッズタクシー、ドライバーの指導を行う班長や、法人営業担当、運行管理者として管理職となる道も用意されています。ドライバー経験があれば管理職や班長としても結果を出しやすく、ずっとタクシードライバーしかできないわけでなく、スキルに合わせた仕事ができるという魅力もあります。

 

こうしたキャリア制度は他社にはあまりない制度で、最も自分の力を発揮できる分野で会社と社会に貢献できます。現行車両はクラウンスーパーデラックス、オンライン決済などの導入率も高いため従来に比べれば会計がしやすく、配車システムも高度で接客と安全運転に力を割きやすいでしょう。このおかげでお客様により満足されるサービスが提供できるという先輩ドライバーの口コミも多いです。


PAGE TOP