国際興業大阪のタクシーとハイヤーのお仕事について

タクシーサービスのお仕事

タクシードライバーの仕事は、主に一般人や低予算で目的地まで行ければよいという方向けです。駅から自宅や、病院から自宅へ利用などがよく知られているもので、電話やアプリで呼ぶことができるのもこのタクシーです。

 

国際興業大阪のタクシーの仕事はいくつかあり、陣痛タクシーや子どもの学習塾送迎を頼むキッズタクシー、観光タクシーなどちょっとした目的の違い、需要に合わせたタクシー業務が用意されています。働くタクシードライバーの適性や希望に応じて、ある程度経験をつんだドライバーは妊婦向けの陣痛タクシーや観光タクシーとしての活躍の可能性もあるのが魅力的です。

 

ハイヤーのお仕事内容

ハイヤーは、VIPの送迎や結婚式、ブライダル会場での運用、特別な方をもてなすためのものとして利用されます。価格はその分高く、運転手も接客スキルが非常に高く求められます。まるで、執事兼運転手のようにワンランク上のサービスを受けられるのがハイヤーです。

 

このハイヤー業務を国際興業大阪では提供しています。ホテル勤務の経験がある方や専属運転手としての経験が長かった方はタクシードライバーよりもハイヤーの運転手になったほうが結果が出しやすいかもしれません。移動時間を上質で、安全な時間にする目的で利用されたり、プロの専属運転手として企業との連携をすることもありますので、報酬も十分期待できます。

 

タクシーとハイヤーの違い

タクシーとハイヤーでは利用者層、顧客層が異なっているというのが大きなわかりやすい違いです。車両の高級度合いも異なり、ドライバーのサービス品質も異なります。タクシーでは、ある程度のフレンドリーな対応をしても問題はないですが、ハイヤーでは真摯、かつ、丁寧なホテルマンのような対応が求められます。どちらも運転のプロであることには変わりはなく、基本的な部分は同じです。

 

ハイヤーで働いたからといって運転以外の仕事を任されることはほとんどありません、また、企業や会社役員の専属運転手として契約が貰えれば毎月の報酬もかなり安定するでしょう。しかし、堅苦しいのが苦手な場合には、タクシーのほうが働きやすく、自由を感じながら社会貢献できるはずです。どちらにもメリットと適性がありますので、国際興業大阪で働きながら最適な働き方を見つけていくと良いでしょう。


PAGE TOP