外国籍・外国人ドライバーも働ける現場

60歳手前の在日外国人も働ける

国際興業大阪の公式サイトにも記載されていますが、外国籍のタクシードライバーも勤務できるという実例が動画としてYouTubeの国際興業大阪公式チャンネルで紹介されています。インタビュー形式の動画で、日本に住んで長く、日本語も話せて、外国語も話せるというような方で、60歳近い年齢の方でも再就職、再雇用してもらえるかもしれない場所として、国際興業大阪は魅力的かもしれません。

 

観光タクシーという分野の需要は年々高まっていて、観光客専属の運転手という形で観光タクシーが求められることは多いです。英語や外国語のできる日本人でも観光タクシーのドライバーになれますが、外国人からすれば自分と同じ国籍の人に案内してもらったほうが安心感があるのは事実でしょう。

 

海外からのお客様にも対応できる

日本に住んでいる外国人ドライバーならば、言葉さえ通じればきちんと観光タクシーとしての仕事はこなせるでしょう。日本の観光スポットなどを詳しく解説したり、オススメのレストランや料亭、カフェなどを紹介できたりするスキルが必要かもしれませんが、ドイツ人のタクシードライバーならばドイツ人観光客に好まれ、韓国人のタクシードライバーあらば韓国人観光客に好まれるでしょう。

 

日本人が海外に行く場合にも、現地で日本人のガイドに案内してもらえたほうが安心できるのと同じです。こうした海外需要、観光客需要に現地の母国語レベルで対応できる外国籍ドライバーの存在は、特に国際興業大阪で求められていますので、きっと活躍できることでしょう。

 

英語や外国語ができると採用されやすい

ドイツ人の方は、ドイツ語に加えて、英語、日本語と話せればより仕事の幅は広がるでしょう。日本人が観光タクシーをする場合にも、英語や中国語が話せたほうが海外需要には答えやすいです。この観光タクシーとして採用されるには、英語やその他の外国語を話せたほうが良いのは事実で、前職が通訳、翻訳だった方でもタクシードライバーとして活躍できるでしょう。

 

また、日本で外国語を指導する仕事をしていた方もこうした海外からの観光客向けのタクシードライバーとして活躍するチャンスがありますので、仕事に困ってしまった時には国際興業大阪での勤務を考えてみると良いでしょう。国際興業大阪のタクシードライバーならば、研修も十分あり、給与も魅力的ですので、安心して仕事を覚えられて、長く働き続けられるはずです。


PAGE TOP