【グリーン経営】自然環境に優しく地域社会に貢献

グリーン経営認証済みの安心感

車に乗っているとどうしても排気ガスが自然に与える影響が気になるものですが、国際興業大阪のタクシー車両は環境に優しい車両を使用しているため少し安心です。経営方針、営業や事務においてもグリーン経営が実現されていて、きちんとグリーン経営が認証済みです。タクシードライバーとして社会に貢献するだけでなく、タクシードライバーとして地域の自然環境保護や交通安全にも貢献できます。

 

ハイブリッド車や電気自動車が完全に排気ガスがなく、自然に与える害が一切ないわけではないですが、従来のガソリン車に比べれば排気ガスはかなり削減されています。本当の車好きは排気ガスの削減にもかなり気を遣っていますので、こうした取り組みは車が好きな人からも認められています。

 

堂々と胸を張って働ける

たくさんお金が稼げるからタクシードライバーをしているのではないか、と思われるのも特に悪いことではないですが、できれば大義名分や社会貢献を現実にやっていて、仕事もきっちりこなして世間に認められたいと思う人のほうが多いでしょう。国際興業大阪のタクシードライバーは、自然にやさしい車両で、きちんと研修を受けて、全車両禁煙という環境で働くことになりますので堂々と胸を張って働けます。

 

人の足として社会に貢献するのは決して泥臭くも汚くもダサくもありません。プロの運転手として特定の地域専属のタクシードライバーをしているのと同じで、そのタクシーに乗れば絶対に安全に移動できるとお客様に思ってもらえるくらいに、タクシードライバーの仕事に誇りをもって働けます。

 

環境貢献・社会貢献ができる職場環境

グリーン経営認証は国土交通省「交通エコロジー・モビリティ財団」が与えているもので、ステマでも何でもなく、公的で、正式な認証です。低公害車の導入、低燃費車の導入など会社単位で本気でグリーン経営を行っていないと取得できないものです。

 

つまり、国際興業大阪のタクシードライバーとして働いていれば、ドライバーは安全運転や接客に集中するだけで、環境保全や社会貢献などができていることになります。個人の努力だけでは実現できないグリーン経営を会社単位の支えがあって実現できています。また、公共交通機関として一般人、個人よりも車を使うことが多いわけですから、低公害車を導入するのは事業者としてきちんとした考えがあるからです。


PAGE TOP