国際興業大阪 明石営業所はどんな地域 タクシー求人情報まとめ

西明石が最も主要な交通拠点

明石市は、神戸市西側の沿岸部に沿ってあるエリアで、西明石駅は山陽新幹線、山陽本線の両方が交差する重要な場所です。タクシードライバーならば、この場所は絶対に欠かせないエリアで、同業他社も多く集まる場所で、当然人も多いです。新幹線の停車時間、山陽本線の停車時間には必ず多くの人が流れてきますので、駅で待機するというスタイルでもそこそこ稼げるはずです。

 

ホテルも多く、観光目的で訪れる人もいて、日本の標準時を決めている場所としても知名度が高いため、タクシーの需要はある程度絞り込めます。この西明石駅、観光スポットなどをメインに考えていれば、移動ルートはほぼ予測できるはずです。

 

明石市のホテルをチェック

明石市の西明石駅周辺には、ルミナスホテルやホテルニュータカハマ、ホテルキャッスルプラザ、西明石スマイルホテルなどがあります。だいたい宿泊料金は8000円から9000円ほどでビジネスマンにとっては神戸市に宿泊するよりも少しコストが安くて、あまり混雑せず、程々のグレードのホテルに宿泊できるホテルとして魅力的かも知れません。

 

そのため、西明石駅周辺のホテルから、ビジネスを行う場所、ホテルから大学などに向かう需要などは一年間を通してコンスタントにありますので、ホテルのように人が集まることの多い場所は常に把握しておきましょう。ビジネス、観光目的の人はタクシーを利用してくれる確率が高いので、こうした場所は事前に把握しておくと良いでしょう。

 

明石市の観光スポットは明石市東部に密集

明石市の観光スポットといえば、明石市の東部にある明石城跡や明石市立天文科学館、大蔵海岸公園、織田家長屋門や亀の水といったあたりが有名です。天文科学館はちょうど東経135度を通過しているため、この科学館に行けば小中学校で学んだ日本の標準時がリアルタイムで進んでいる時間の誤差のない場所で少しでも過ごせるという体験ができます。

 

タクシードライバーとしてはこの場所が、明石市自身で自己申告したところから日本の標準時になったということ、天文科学館が標準時を指している場所と覚えておけば観光客に話すネタにもできるでしょう。明石営業エリアでは、ビジネスマンが利用する西明石周辺、住宅が多くある地区、東部の観光スポットが多くまとまっている場所を中心にタクシードライバーとして働くことになりそうです。


PAGE TOP