住吉区の我孫子営業所はどんな地域・エリア?

大阪市住吉区の我孫子地区

住吉区の我孫子営業所はどんな地域・エリア?

淡路本社がある東淡路、大阪駅、新大阪駅から南に下ったところにあるのが我孫子で、我孫子営業所エリアは市街地、住宅地がほとんどで、ヤンマースタジアム、キンチョースタジアム、長居公園がありますので、イベントが有る時にはタクシー需要が一気に高まります。平常時は市街地の中で、KIDSタクシーや陣痛タクシー、高齢者向けのタクシー業務をすることが多く、地域の人々の生活を支えるために動くことが多いでしょう。

 

特に、市街地なので会社員やビジネス利用でタクシーを使う人は少なく、ほとんどが住民なため、行き先は駅か病院などが多くなります。周辺駅から自宅に向かうというような依頼もよくあるので、狭い道の一方通行や最短ルートの裏道を把握していると理想的です。

 

子どもや高齢者・自転車に注意

市街地でタクシーを走らせる時には、特に交通事故に注意する必要があります。駅の周辺は人身事故はそこまで起きにくく、あったとしても車両との接触事故ですが、市街地では歩行者、自転車が無茶な移動をすることもありますので、日頃から運転で注意することが多くなります。

 

タクシーの仕事で事故だけは起こしてはいけないので、自転車、子どもには特に注意しましょう。高齢者の自転車などは特に危険なので近くを通る時に無理に追い越したりすると事故に巻き込まれる可能性もあります。こうした地域での安全運転に慣れている方のほうが、この営業エリアで活躍できるはずです。

 

道路や土地は覚えにくい

長年我孫子に住んでいる人ならば問題ないかもしれませんが、住宅、市街地が広がっているため、府外からきた人にはどこも似たような場所に見えてしまって道路や土地を覚えるのは大変でしょう。特に、住宅地の大通りではなく、裏側にあるようなお店やランドマーク、スーパーマーケットなどしか目印にできないような場合、GPSの情報が追いつかずに古い情報のままになっている可能性もあります。

 

最新のマップになっていなければ最新設備をタクシー車両内に入れていても意味はないのでタクシー運送は少し難しくなるかもしれません。こういう場所では就職前に先にバイク、原付きなどでしばらく道路を走って感覚を覚えるとより早く現場での活躍ができるでしょう。タクシー会社に入ってからの研修でもテストはありますが、一方通行、スクールゾーンなどの土地ならではの様子、時間帯別の混雑状況なども把握しておけば現場でも早くたくさん稼げるようになるはずです。