茨木市の茨木営業所はどんなところ?

大阪北部の茨木地区

地理的には特例市に認定されていて、大阪と京都のちょうど間にある地区なため、交通拠点、観光客向け、この地域でのベッドタウンのような役目も果たしています。人口もそこそこ多く、茨木営業所周辺はタクシー需要にも共通点があります。

 

この茨木市周辺にはゴルフクラブ、カントリークラブが複数あって、市街地からゴルフ場へ送迎する時にもタクシーが利用されることもあります。隣の高槻市や吹田市、摂津市に向かう乗客もいますので客単価は高めになるでしょう。

南側に人口が密集している

名神高速道路と新名神高速道路が通っていて、新名神高速道路がある茨木市の北部は緑が多くて人口は少なめです。茨木市の南側には京都に向かう東海道本線もあって、人口も密集していて、タクシー需要も高いです。土地は複雑ではないので覚えやすく、初めてこの地域に来た人でも地理は覚えやすいでしょう。

 

南側の市街地は小中学校、高等学校も多く、子どもの送迎や高齢者の病院への送迎などの需要もあり、この営業エリアで仕事をするならば南側の人口の多い地域が重要になるでしょう。大阪市のベッドタウン、京都市のベッドタウンになっていて、時には遅刻しそうなサラリーマンをまとめて会社まで一気に送るような場合もあるかもしれませんので、大阪市、京都市への行き方も知っていればどんな場合にも対応できるでしょう。

 

観光タクシーとしても仕事は多いかも

大阪市にも京都市にも行けるという立地のよさで、この茨木エリアにあるホテルや宿泊施設から観光にそのまま向かう目的の人もいるかも知れません。その場合、観光タクシーとして茨木市内のホテルから、京都市の観光スポット巡りをするというような運送をする可能性もありますので、観光面の知識やグルメ情報があると働きやすいでしょう。

 

また、観光目当てのお客さんを相手にするならば、夕方や日中、混雑しやすい道路を避けて走れるようにし、食事するおいしいお店や温泉施設などもチェックしておくと良いでしょう。このエリアは人口が増えていっているため、今後もタクシードライバーの需要は高まっていくでしょう。小中学校が多いため、KIDSタクシーや陣痛タクシーのような子ども向けのサービスも、茨木営業所付近では需要が高いでしょう。女性でも活躍しやすいエリアですので、副業や稼げる本業として仕事を探している方は、この地域でのタクシードライバーになることも考えてみてください。


PAGE TOP