先輩30代社員の方の口コミと収入

月収保証24万円がかなり大きい

歩合制の仕事の不安は、毎月収入が安定させられないという点ですが、国際興業大阪では月収保証というものがあるようで、確実に毎月稼ぎ出せる金額が分かります。そのため、毎月必ずかかってしまうコストの支払いを管理しやすく、新たに分割でスマートフォンを買ってよいか、車やバイクを分割で買ってもよいかはっきり決められます。

 

あるときは40万円稼げても次の月に10万円しか稼げないのでは結局月収は25万円と同じで、使うお金と使わないお金の管理が難しくなってしまいます。その後の月収が20万円、10万円、60万円と毎月収入に差があると家賃の支払いやその他の支払いで最低ラインを維持するしかなく生活を向上させにくいですが、国際興業大阪の月収保証24万円はとても魅力的でしょう。

 

歩合制で結果の分が認められる

歩合制のため、仕事で売上が多く得られればそれだけ収入はアップします。男性も女性も関係なく、結果が全てなので女性タクシードライバーでも1ヶ月の売り上げが80万円を超えれば月収は51万円ほどになり、かなり多くなります。逆に男性で経験者だからといって、売り上げが40万円ほどしか確保できなかった場合はその分収入は減ってしまって、最低保障の金額に少しプラスした程度の金額になってしまいます。

 

30万円台の収入になってしまうこともありますので、がんばってお客さんがたくさんついてくれればその分の月収になりますのでこれもまた魅力的です。普通の固定の月収制では、たとえ1000万円の契約を完了させても月収は20万円ほどにしかなりませんので努力が認められるのはとても魅力的です。

 

研修は想像よりも簡単だった

仕事を本格的に始める前に受ける研修は難易度が高いとそれだけで疲れてしまい、モチベーションが削がれてしまう時もありますが、この研修も真剣に学べて、地理試験や2種免許の取得費用なども負担してもらえるため、仕事を学ぶ段階でだいたいのことは身につきます。

 

研修中、上司や先輩から厳しくされることもなく、しっかり仕事を学べるので現場に出てからもすぐに役立つようなことも合わせて学べるようでした。中途採用からタクシードライバーになる場合でも新しい仕事を身につけて、前職とタクシーの仕事を合わせてスキルアップもできるでしょう。研修もしっかり充実していて、月収保証もあるため、国際興業大阪でのタクシードライバーの仕事はとても魅力的です。


PAGE TOP