歩合制の売り上げと実際の給与をチェック

60万円売り上げれば月収37万円

タクシードライバーの仕事では基本給に加えて、歩合給、各種手当が加算されて毎月の収入になります。タクシードライバーの仕事で最も魅力に感じるのは、この歩合制で、仕事で結果を出した分だけ給料が上がるという仕組みはかなり重要です。一般的なサラリーマンでは歩合制は存在しないですが、保険の営業などではこうした歩合制もある程度知られています。

 

誰かに登録してもらったり、会員を維持してもらわなくても歩合制で稼げて、毎月安定して利用者がいるタクシーであれば、がんばった分だけ稼ぎを増やせます。もし、歩合制でタクシーの売り上げが60万円あれば、その月の月収は37万円になります。明け休み、12日ほどの労働で、1日だいたい5万円から6万円は安定して稼げるようなので、多くの方はこれくらいが稼げることになります。

 

80万円売り上げると月収51万円

国際興業大阪では、1日6万円位の売上は通常勤務で出せるとされており、専属運転手やKIDSタクシーなど固定の業務があればさらに売上は上がるでしょう。1ヶ月タクシードライバーとして働けるのは多くても13日ほどなので、1日に7万円から8万円ほど売り上げを出せば、1ヶ月の売り上げ80万円を達成できます。配車依頼への対応や観光タクシー、毎日のこどもの送迎を支えるKIDSタクシーなども合わせてやっていけば、自然と7万円くらいは届くでしょう。

 

お客さんを1人乗せればだいたい1000円から2000円は売上になることが多いため、病院と駅をひたすら往復したり、人気のショッピングモールや観光スポット周辺への配送があればそれだけで4000円から5000円ほどの売上になる可能性もあります。1時間から2時間走らせると1万円くらいは稼げるはずですから、1日勤務して5万円、6万円はコンスタントに稼げるでしょう。

 

100万円の売上で月収65万円

1ヶ月で100万円の売上が出せることはほとんどないですが、高齢者の送迎や緊急時のサポート、毎回同じ時間に同じ場所を往復するようなスタイルにしたり、固定のお客さんのような存在ができれば、売り上げ固定される分が増えていき、100万円の売上も出しやすいでしょう。

 

また、イベントが有る時、野球やサッカーの試合がある時などに業務に入れば自然と配車依頼もひっきりなしに来るようになるので、どんどん仕事を受けてがっぽり稼げるでしょう。業務に入る日は、地域イベントの予定を確認して、人の移動が多くあるタイミングにするとよいでしょう。


PAGE TOP