国際興業大阪の新卒採用で魅力的なのはここ!

試採用期間の給与でも19万6千円ある

国際興業大阪の新卒採用枠は幹部候補生や営業社員としての道が開かれているようです。試用期間でも給与が19万円を超えていて、新卒採用の割には給与は魅力的です。他業種では新卒でも17万円、15万円という給与が一般的で試用期間でもこれだけの給与が設定されるのはかなり魅力的です。

 

ここから保険や源泉徴収などが差し引かれて手取り収入は少し減りますが、新卒の時点での給与がこれならば将来的にはもっと昇給や賞与なども期待できそうです。タクシーに乗らない事務の仕事や屋内でのドライバーサポートや配車サポート、電話応対なども大切な仕事ですので、自信を持って社会にも会社にも貢献できます。

 

福利厚生:マイカー社内車検がお得かも

福利厚生は一般的企業のものとほぼ同じですが、目立つのはマイカーの車検が国際興業大阪の中でできるという点でしょう。たいていは仕事中、なんとかマイカーを車検に出して、代わりの移動方法を見つけて車検を終わらせたり、少し高いお金を支払って車検を通して、メンテナンス費用がかさんでしまったりしますが、タクシー車両の整備も行こなっている国際興業大阪ならば、社員のマイカーもまとめて車検を通せてしまうので、業務遂行中に車検を終わらせてしまうというようなことも可能かもしれません。

 

マイカーの社内車検は車が好きな人にとってはかなり魅力的で、他の会社ではあまり見かけない特別なものです。

 

まず2年〜3年勤務で働ける

現在は幹部候補生の募集はしていないようですが、2年から3年ほど継続して働いてみてから、そのまま幹部になりたいか、営業社員になりたいか、タクシードライバーになりたいかなど、どうするかを決めてよいということが先にはっきりと書かれています。この募集要項からは、国際興業大阪が地域社会ややる気のある若者をしっかり育てていこうとする意志が明確に感じられ、若者の応募も非常に多いでしょう。

 

タクシードライバーの募集は現在も続いてありますが、幹部候補は十分集まって既に募集が終わっているとも考えられます。事務所内での仕事は、現場に出て地域貢献する、業務遂行する人々を少人数で裏方としてサポートする大切な仕事になりますので、表裏一体、一心同体の存在です。どちらも国際興業大阪には欠かせない仕事ですので、もし募集枠があるならば、どちらで貢献していきたいかよく考えて、自分の可能性を信じて挑戦してみてください。


PAGE TOP